そもそもスパイス&ハーブってなに?

NO IMAGE

スパイス&ハーブとはそもそも何でしょうか??

まずは基礎知識から身につけていきましょう!

目次

1.スパイス&ハーブの定義

2.3つの分類

3.保存方法について

1.スパイス&ハーブの定義

スパイスとは何か?とても単純な質問ですが、答えは非常に曖昧です。

定義はいくつか有るようですが、両方ともに、芳香性の植物を由来としたものです。

両者の分類も諸説ありますが利用される部位(種子、根、果実、葉など)によりに分類することが一般的のようです。

芳香性って、アロマでよく使ういい香りがするやつじゃないの?スパイスにもそんなの使ってるの??

そのとおりです。例えばシナモンはケイヒという植物の樹皮を使っています。香りは甘い匂いがします。この香りには気分を落ち着かせる効果があります。

へー、いい香りがするんだ、それだけ?

いえいえ、そんなことはありません。少し話はそれますがじつはこのシナモン、漢方の中でケイヒという名前でよく使用されています。

皆さんもご存知の葛根湯などにも使われるメジャーな生薬です。スパイスと漢方の関わりについてはまた別のところで話したいと思います。

 

2.3つの分類

スパイスには大きく3つの分類方法があります。この分類を知ることで各スパイス&ハーブの特徴、使い方などがより一層分かりやすくなります。

①スパイスの形態

皆さんもスーパーなどでスパイスを買うときに、様々な形態のスパイスがあるのはご存知かと思います。さて、その違いは?どんな使い方するのか??難しいですよね。まずはその特徴を見ていきましょう。

フレッシュ: 生で使用。バジルやルッコラなどが該当します。新鮮な香りと色合いを楽しむことが出来ます。

ドライ:乾燥させて使用。保存が効くため使いやすい。用途によって、さまざまな粒度や混合があります。

ホール         粗挽き        パウダー

②利用部位による違い

定義のところで触れましたが、スパイス&ハーブは芳香性植物から採取されています。植物のどの部位を利用しているかは、スパイスによってことなります。

1)葉

ローリエ

シナモンリーフ

オレガノ

コリアンダーリーフ

スペアミント

セージ

ディル

バジル

ペッパーミント

ローズマリー

カフィルライムリーフ

カレーリーフ

タイム

タラゴン

チャービル

パセリ

フェンネル

マジョラム

三つ葉

セイボリー

チャイブ

レモンバーム

2)根

リコリス

ホースラディッシュ

3)地下茎

ターメリック

ジンジャー

ガランガル

ガーリック

わさび

4)種子

クミン

コリアンダー

フェンネル

マスタード

セサミ

バニラ

フェヌグリーク

ポピー

ナツメグ

アジョワン

アニス

キャラウェイ

セロリ

ニゲラ

5)茎

レモングラス

香菜

6)雌しべ

サフラン

7)樹皮

シナモン

カシア

8)株

チコリ

9)樹液

アサフェイダ

10)球果

ジュニパーベリー

11)果皮

チンピ

12)果実

スターアニス

ナツメグ

オールスパイス

レッドチリ

カルダモン

パプリカ

ペッパー

スマック

ピンクペッパー

グリーンチリ

タマリンド

13)花

ローズペタル

14)蕾

クローブ

ケッパー

15)仮種皮

メース                 いろいろありますね。スパイスってほんとに植物のいろいろな部位を使っていることが分かります。

③植物学的分類

植物は界、門、網、目、科、属、種という単位で分類することが出来ます。すべての単位を覚える必要はありません。何科の植物なのか、ということがわかればざっくりとした特徴を推測することが出来ます。ぜひ代表的なものは知っておきましょう!

シソ科:バジルやミントなど。爽やかな香りが特徴的

セリ科:クミン、コリアンダーなど。葉も種子も食用に使うものが多い。

ショウガ科:ジンジャー、ターメリックなど。スーとする香りのものが多い。

アブラナ科:わさび、マスタードなど。辛味成分が特徴的

 

3.保存方法について

すぱいすにとって保存方法はとても重要です。正しい保存方法を知り、スパイス&ハーブを最大限利用しましょう!

ドライ:容器の蓋はしっかりしめましょう。冷暗所で保存。

理由は光、熱、湿気に弱いことです。ドライスパイスの命は香りと色です。これらを損ねないためにも徹底しましょう。

フレッシュ:低音、適度な湿、が大切です。密封袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。※よくキャベツの芯などに濡れたティッシュなどを詰めて保存するなんてことを聞きますがおなじです。ハーブの切り口などに濡れたティッシュなどを巻きつけるだけでもある程度持ちます。

 

スパイスと言っても、分類の仕方がたくさんありましたね。それぞれの分類の仕方がわかると、スパイスを利用する上でとても役立ちます。ぜひ覚えておきましょう!!

こちらから  https://apps.thebase.in/detail/20

未分類カテゴリの最新記事