科学的に証明されたダイエット効果のあるすスパイス達

科学的に証明されたダイエット効果のあるすスパイス達

ダイエット。

それは多くの人に取っての永遠の課題ではないでしょうか??

あなたがおもう理想的なダイエット食はなんですか?

サラダや玄米と鶏肉や魚などのタンパク質、、、

炭水化物を取るなら玄米が栄養にも良さそう、、、なんてことはよく言われていますね。

ですが、多くの人が見逃している事実ですが研究によってダイエット効果が示されているいくつかの主要な成分を逃しています。

それがハーブとスパイスです。

ハーブやスパイスは、余分なカロリー、砂糖、塩分含みません。

スパイスとハーブはダイエットをするときに物足りなく感じる旨みや風味を食品に与え得てくれる最善の方法です。

ダイエットしたことがある人なら分かると思いますが、ダイエットは短期的には効果が出ません。

よくこれをすれば、食べれば一週間で効果が出ますみたいなことが言われていますが私はそのたぐいのものを信じていません。

理由は簡単です。

根拠がないのです。

脂肪を燃焼するには1キロあたり7700キロカロリーを消費する必要があります。

そのためにはある程度の期間をかけないと消費することはできません。

ダイエットの基本は食事×運動です。

特に食事の占める部分は大きいです。

まずいご飯を我慢して食べてダイエットを頑張るのは結果が出るかもしれませんが苦行です。

そしてリバウンドの可能性が高いです。

私自身それを身をもって経験しています。

ハーブとスパイスはかなりの量のフレーバーを食品に加えてくれます。

例えばローズマリー、パプリカ、カイエンペッパー、コショウのおかげで、単なるチキンをレストランにふさわしい食事に変えることだってできます。

おいしい食事なら、ダイエットを長期的な目で見ても、ストレスはぐっと軽減するでしょう。

さらに、多くのハーブやスパイスは、実際に私達の代謝を高め、体が脂肪をより素早く燃やすのを助けることができます。

今回は、科学的にダイエットに効果があるとされたスパイスについて紹介したいと思います。

 

ターメリック

2009年に行われた研究によると、ターメリックは体脂肪を減らすのに役立つとされています。この研究ではマウスにクルクミン含む食事を与える集団と、クルクミンは含みませんが同じ食事を取ったマウスの集団の比較を行いました。クルクミンはターメリックに含まれる主要な成分です。結果は、クルクミンを含む集団のほうが含まない食事を摂取したマウス軍よりも体脂肪を符減らしたのです。このことからターメリクは体温を上昇させ、代謝を促進することが分かりました。ターメリックには他の健康上の利点もあります。アルツハイマー病から月経にまで良い効果があると期待されてます。スープやシチューにターメリックを加えたり、ローストした野菜やナッツを振りかけて普段の生活の中に取り入れましょう。

シナモン

シナモンは、血糖のバランスを調節し、満腹感をより長く感じることができ食べ過ぎに役立ちます。

また血管を強化する作用もあり、冷え性の人にもおすすめです。

海外ではオートミールにシナモンをよく振りかけています。

その他にもチーズ、ヨーグルトなど幅広く様々な素材に使用されています。紅茶に入れればより香りの良い紅茶を作ることができます。

簡単に毎日の摂取量を増やすことができます。

カイエン

カイエンは非常に絡みのあるスパイスです。

辛みといえば簡単に想像ができますが、ターメリックなどと同じく体温をあげて、代謝を促進します。

実際に、食品にスパイスを加えることで、1回の食事で100カロリーまで燃焼させることができる場合もあるようです。

ローストナッツやスープ、スクランブルエッグ、自家製ドレッシングやディップでカイエンを振りかけてみてください。

辛みが得意もしくは好きという人には積極的に摂取してほしいです。

クミン

最近の調査によると、1日1回の食事に1杯の小さじのクミンを加えれば、体脂肪を3倍燃焼することができます。これは本当にすご効果です。

特に、クミンは汎用性がたかく、ほとんどすべての食品に対して風味付けとして利用することができるスパイスです。スープ、シチュー、ドレッシング、ディップから炒め物、こしょう、マリネや他の風味の焼き物まで、あらゆるものに試してみましょう。

 

ショウガ

シナモンのように、ショウガは血糖値をコントロールするのに役立ち、砂糖や炭水化物の多い食事の後に血糖値の上昇を防ぐことができます。ショウガはターメリックとカイエンと同じ脂肪燃焼性、または熱発生性の特があるとされています。新鮮な生姜を炒め物、焼き魚、またはフルーツサラダやお茶に入れて摂取するのがおすすめです。
有名なものい生姜紅茶がありますがこちらもおすすめです。

ニンニク

にんにくを食べたマウスがニンニクを食べなかったマウスよりも体重が減ったという調査結果があります。この結果は人間では証明されていませんが、私達のの食事に多くの影響をくれることは間違いありません。

 

ブラックペッパー

ジンジャーのように、黒コショウにはたくさんの脂肪燃焼効果があります。ブラックペッパーには、新しい脂肪細胞の形成を阻止する効果が示されており、最初の体重増加を防ぐのに役立つとされています。
とても刺激的な風味ですがいろんな素材に合いますので、いろいろな料理に使いましょう。

カルダモン

カルダモンは、体温と代謝を促進するのに役立つスパイスの一つです。インド料理で人気のカルダモンは、自家製のカレーブレンドやチャイナティーのナツメグ、シナモン、クローブ、ショウガと混合してよく使用されます。

タンポポ

多くの庭師はタンポポを厄介な雑草とみなしていますが、実は食事や飲み物に味をつける栄養価の高い方法として、シェフや家庭料理店で人気が高まっています。体重減少のメリットもあり、鉄分やカリウムなどのミネラルと共にA、C、Eなどのビタミンの摂取量を増やしながら脂肪を減らすのに役立ちます。

こちらから  https://apps.thebase.in/detail/20

未分類カテゴリの最新記事