イタリアンの強い味方、ルッコラ

イタリアンの強い味方、ルッコラ

こんにちは。

ルッコラ、最近よくスーパーなどで見かける機会が増えたのか~?と感じます。

これも朝のオリーブオイル兄さんがよく使っているせいでしょうか?笑

さて、そんなルッコラですがサラダはもちろん、イタリア料理でよく使用されているのです。

ルッコラついて見ていきましょう!!

基礎情報

別名:ロケット、アルグラ、きばなすずしろ

学名:

科目:アブラナ科

原産地:地中海沿岸、西アジア

利用部位:地上部

植物:日当りと水はけが良い場所を好みます。しかし日差しが強すぎると葉が固くなってしまい、苦味がでてきます。高さはおよそ80cmほどに成長します。花はクリーム色のものを咲かせます。

 

特徴

料理

ルッコラはハーブですが、噛むことでゴマのような香りがし、クレソンのように少し辛みを感じることができます。イタリア料理ではよく使用され、生ハムやチーズ、トマトとの相性がよいです。チーズで特にパルミジャーノ・レッジャーノ、との相性が抜群です。サラダやピザ、パスタなどに仕様されますがおひたしいや味噌汁の具に使われることもあります。

実は花の部分もゴマに似た香りがします。そのため食用として和え物や汁物などにも利用することがあります。

コリアンダーバジルとともに古代ギリシャ・ローマ時代から利用されていました。生食でスープなどに入れて食べられていたと言います。

 

ルッコラセルバチカとは??

ルッコラセルバチカとうワードをご存知ですか?イタリア料理のメニューでよく目にすることができます。これはルッコラの原種とされている品種で、イタリアの料理に欠かせないものなのです。普通のルッコラよりも葉の切れ込みが大きく、辛みやゴマに似た香りがより強いのが特徴になります。

 

こちらから  https://apps.thebase.in/detail/20

未分類カテゴリの最新記事