料理以外のスパイス活用術!おしゃれなスパイスクラフト

料理以外のスパイス活用術!おしゃれなスパイスクラフト

スパイスといえば料理につかうものですが、意外と知られていない使われ方があります。

スパイスは古来よりその特性をいかして、防腐剤や芳香剤として使用されたりと、料理以外でも活躍していました。

せっかく素敵な使い方があるのにあまり知られていないのが非常にもったいないです。

そんなスパイスの意外な活用法を今回は紹介しようと思います。

 

おしゃれなスパイスクラフト

サシェ

「サシェ」とはフランス語で「香り袋」の意味です。

よくお店でも香り袋を売っているのを見かけると思います。

それを簡単に自分で手作りすることができます。

 

作り方は好きなスパイスorハーブを巾着などに詰めるだけです。クローゼットやキッチン、トイレや靴箱などに入れておくだけでとても良い方向を漂わせます。非常に簡単です。

具体的な作り方

材料

好きな布地

リボン

綿

スパイス&ハーブ

 スパイス&ハーブは好きな香りの物が良いですよ!

 ドライが香りが高く良いです。ブレンドしてもので更にオリジナリティがでます。

 

1.布地で好き大きさの袋を作りましょう

2.綿、ひとつかみ分位を広げそれでスパイス&ハーブを包み込みます

布袋に詰め込んでリボンで結びます

 

そんなめんどくさいことしたくないという人にはもっと簡単な方法があります。

お茶パックを利用する方法です。

不織布のお茶パックにスパイス&ハーブを詰めて閉じるだけで良い簡単サシェです。

 

他にも靴が入るくらいの大きめの布袋を用いることでシューズキーパ-になります。

先端に香りの強い部分が来るようにつめこみましょう!

 

おすすめのスパイス&ハーブは

やはり爽やかな香りのものですね。

消臭目的ならペパーミントやクローブ、タイムなどがおすすめです。

その理由としては

ペパーミント 爽やかな香り。殺菌力もあります。
クローブ 甘く、刺激的な香りが特徴。抗菌作用が強いです。シューズキーパーにおすすめです。
タイム 殺菌、防腐作用をもつハーブ。

 

リフレッシュ、気分転換には

ローズマリー 刺激的な香り。記憶力や集中力に良いです
レモングラス 爽やかなレモン風の香り。
山椒 柑橘系の爽やかな香り。和装用の匂い袋に利用されています。

 

リラックス目的には

ラベンダー リラックス効果が強く鎮静作用があるとされています。
カモミール りんごのような甘い香りです。イライラを抑える効果があります。
ローズ 優雅な香りが特徴。精神のバランスを整えてくれれ効果があるとされています。

 

リース

これはクリスマスシーズン限定になってしまうかもしれませんが、

ローズマリーを使うことでリースを手作りすることができます。

クリスマスのときに大活躍してくれそうですが、香りの良いリースを1年中楽しむのもいいですよ。

ローズマリーやローレルなどの枝がしっかりしたものが良いですよ!

 

フルーツポマンダー

ポマンダーというのは「香り玉」という意味です。

特にフルーツポマンダーというのは大変インパクトのある見た目をしています。

オレンジなどの柑橘系の果物にクローブを刺し、さらにパウダースパイスをまぶしたものです。パウダースパイスはシナモンなどが向いています。へこちらも部屋に飾ったり、クローゼットに入れておくのがおすすめです。

果実をつかうので高温多湿では乾燥工程でカビが発生しやすくなります。

秋から春に作るのがおすすめです!

具体的な作り方

材料

オレンジ(小さめ)    1個

クローブ(ホール)    2/3カップ

シナモン(パウダー)   適量

リボン          1本

ビニール袋、ネット袋   各1

竹串           1本

 

1.オレンジにで露伴テープを十字にはります。

2.テーブがはられていない部分に竹串で穴をあけ、その穴にクローブをさして行きます。

 2~3mm間隔でびっしりとさしていきましょう。

3.セロハンテープを外します。

 袋に入れシナモンをふりいれ、まんべんなくシナモンをまぶし付け袋から取り出します。

4.オレンジから水分が出てくるので、時々シナモンを振りましょう。

 余分についてしまった場合は取り除いておきましょう。

 この作業を3日ほどすると水分が出なくなります。

5.ネット袋にいれて、1ヶ月ほど風通しの良い場所におきます。

 吊るして乾燥させましょう。

 仕上げにリボンでオレンジを飾って完成です。

 

 

 

 

こちらから  https://apps.thebase.in/detail/20

未分類カテゴリの最新記事