眠れないときにおすすめの漢方

眠れないときにおすすめの漢方

今回は眠れないときに飲んでほしい漢方をいくつか紹介したいと思います。

 

心身の状態を整えて眠りを誘発する漢方

 不眠は高齢者の人でおおいのですが、近年では仕事のストレスなどが原因で若者の中でも不眠症に悩まされる人がたくさんいます。

不眠の背景には多くの場合不安や興奮などの心理的状況であったり冷えが原因で起きたりします。

漢方薬により心身の状態を改善することにより、睡眠を誘発しやすくします。

また西洋薬と違い、漢方薬には日中の眠気やふらつきといった副作用の心配がありません。

お年寄りの方ではふらつきなどにより骨折などのリスクが高まり中には寝たきりの生活を余儀なくされリケースもあります。

そのため漢方は高齢者の方にも使いやすいと言えます。

 

加味帰脾湯

 入院中の患者さんのなどに使用されることが多いです。体力が落ちて顔色が悪いような場合に使用します。

不眠だけでなく不安などを訴えるときにもよく使用されます。

 

抑肝散

 イライラであったり、興奮気味のときによく使用されます。気分を鎮めて落ち着かせる効果があります。

子供の夜泣きや認知症に伴う行動(せん妄や徘徊、攻撃行動、異食などの精神状態)に対してもよく使用されています

 

酸棗仁湯

 使用される頻度としてはそこまで高くはありませんが、心が疲れ弱って眠れないときに使われることが多い漢方です。

不安を感じていたり神経過敏の方に向いています。

 

漢方には冷えを改善する生薬が含まれているものも多く、冷え性体質を改善することにより不眠を和らげることができます。

眠れない原因に合わせて、漢方を使ってみるのがいいと思います。

ぜひ試してみてください。

 

こちらから  https://apps.thebase.in/detail/20

漢方カテゴリの最新記事