咳が止まらないときに飲みたい漢方

咳が止まらないときに飲みたい漢方

今回は長引く咳に効果のある漢方を紹介したいと思います。

 

咳の性質に合わせて漢方を選ぶ

咳といってもその種類は様々です。

空咳であったり、痰がからむような咳など咳の特徴があります。

中には神経が過敏になり生じる咳というものもあります。

いわゆる西洋薬で使用される咳止めは脳の咳中枢というところに働きかけたり、痰を切れやすくしたりといった作用機序のもと効果を発揮します。

一方、漢方の場合には刺激の元になっている気管支の環境であったり精神的な背景を改善することで症状を和らげていきます。

 

 

麦門冬湯

 空咳が長引いている方で、喉に痰が張り付いているような感覚がある場合や、それが咳き込んでも取れないようなときに使用されやすいです。

 

清肺湯

 慢性化した呼吸器疾患で黄色の痰が出るような長引く咳き込みの場合に使用されます。

 

柴朴湯

喉に違和感があり咳や痰が続く場合に使用されます。

神経が過敏になっていたり気分が塞いでいるような方に向いています。

喘息い対して使用される漢方としてよく知られています。

 

この他にも

 半夏厚朴湯や五虎湯といった数多くの漢方も咳に対して効果があります。

原因がわからなかったり、長引く咳で悩んでいたら、ぜひ試してみてください。

 

こちらから  https://apps.thebase.in/detail/20

未分類カテゴリの最新記事