手足がしびれるときにおすすめの漢方

手足がしびれるときにおすすめの漢方

今回は手足がしびれていてなかなか治らない

 

という症状の人におすすめしたい漢方を紹介します。

 

まずやはり根本は病院に行き、何が原因なのか追求しましょう。

しびれの背景には中枢や脊髄などの重大な疾患が隠れている場合もあります。

しびれがでたらまずは西洋医学的な検査と治療をすることが大切です。

 

それでも改善が見られないようなら漢方の使用を考慮しましょう。

 

牛車腎気丸

お年寄りなどの高齢者にはまずこの処方をおすすめします。

抗がん剤の治療における副作用の手足のしびれに対してもよく使用されます。

疲れやすく手足の冷えや頻尿がある患者さんには特に効果があるとされています。

 

真武湯

顔色が悪くて新陳代謝が落ち、手足が冷えてしびれているような症状に使用します。

脊椎、脊髄の疾患によるダメージのしびれなどに使用されることもあります。

 

八味地黄丸

坐骨神経痛などの下半身の痛みやしびれに対して使用されます。

 

 

ちなみに八味地黄丸にゴシツとシャゼンシという生薬を加えることで牛車腎気丸になります。

両方共にお年寄りの下半身を中心としたしびれや冷えに使用されます。

違いとしては牛車腎気丸のほうが冷えや頻尿に対して更に効果が期待できることです。

 

しびれで困っている場合は以上の3つの漢方を中心に試してみてください。

こちらから  https://apps.thebase.in/detail/20

漢方カテゴリの最新記事