即効性のある漢方をためそう

即効性のある漢方をためそう

今回は即効性のある漢方をいくつか紹介したいと思います。

 

漢方といえば毎日飲むことで、効果を期待するものが一般的なので、効果を得るまでには時間がかかるという印象があると思います。

しかし、中には即効性を期待して服用する漢方もあります。

 

二日酔いに飲むべきは五苓散

まずはじめに紹介したいのが五苓散です。

五苓散は体の中の水分の代謝を改善する働きの漢方薬です。

体内の余分な水分を排泄することでむくみやめまい、吐き気の効果が期待できます。

 成分としてはタクシャ、ソウジュツ、ケイヒ、チョレイ、ブクリョウの5つの生薬からなります。

五苓散以外にも水分の代謝を改善する漢方は存在しますが(例えば当帰芍薬散など)、五苓散はアルコール代謝改善作用も認識されています。

そのため二日酔いに対する効果への関係が指摘されています。

 

便秘に使用すべきは大建中湯

大建中湯はよく便秘に使用されます。

医療従事者であれば知っている人も多いことでしょう。

大建中湯には腸管運動亢進作用が認められていて、一般的にはイレウスに使用されます。

腹部膨満感、腹痛のある慢性便秘や、一般的な下剤が合わない場合や過敏性腸症候群の便秘型にも使用されます。

ここで抑えておきたいのが下痢にも効くことです。

お腹の調子を整えるので、便秘、下痢両方のお腹の不調に対して効果が期待できるのが魅力です。

 

そして、大建中湯以外に紹介したいのが桃核承気湯です。

女性の月経前などに、ひどくなる便秘に対して効果が期待できる漢方です。

便秘に対して即効性のある漢方としては他に大黄甘草湯がありますが、月経前などの特異的な症状であれば、使用してみてほしいです。

 

乗り物酔いには小半夏加茯苓湯

 あまり聞き馴染みのない漢方ですが、乗り物酔いには小半夏加茯苓湯がおすすめです。

この漢方は、昔から急性胃腸炎等による吐き気や嘔吐に対して素早い効果を発揮することが知られていました。

最近では乗り物酔いにも使用されるようになってきました。

この漢方はショウキョウ、ハンゲ、ブクリョウの3種類の生薬で構成されています。

 

こむら返りには芍薬甘草湯

足がつったときなどに芍薬甘草湯を飲むと効果があるのは有名ですがあえて紹介したいと思います。

こむら返りに対して即効性の効果ある薬剤は芍薬甘草湯以外にありません。

これは西洋薬の中で探してもです。

そのため西洋医学の現場でも芍薬甘草湯は広くその効果が知られています。

漢方市場でも使用頻度の高い漢方薬です。

シャクヤクとカンゾウ2種類の漢方から構成されている漢方です。

 

各シーンにおいて使用できる漢方を紹介しました。

漢方でも即効性の期待できるものはあることがわかってもらえたと思います。

副作用も少ないとされている漢方ですので、試して見ていただきたいです。

こちらから  https://apps.thebase.in/detail/20

漢方カテゴリの最新記事