キャラウェイ&クミン

キャラウェイ&クミン

今回はキャラウェイとクミンについてみていきます。

 

1.キャラウェイ

基礎情報

別名:姫茴香(ヒメウイキョウ)

学名:Carum carvi

科目:セリ科キャラウェイ属・二年生草本

原産地:ヨーロッパ、西アジア

利用部位:種子(果実)

植物:日当たりがよく水波はけの良いところを好みます。また肥沃な土地を好みます。

耐寒性の植物で30~60cmほどに成長。

効能:腹痛、気管支炎、口臭予防、興奮作用

特徴

キャラウェイが世界に知られるようになったのは古代ローマ時代に遡ると考えられます。古代ローマ軍が領土の拡大のためにヨ-ロッパ野芥口へ征服した際にキャラウェイを使用した食事を食べながら進軍したことが、キャラウェイの伝播に関与しているとされています。古代ローマ人は魚介料理やスープ、豆料理などに使っていたといわれています。

 

キャラウェイはクミンと見た目が結構にています。実は同じセリ科の植物です。フランスでは「牧場のクミン」と言われているようです。爽やかでほんのりと甘い香りが特徴です。

 

ヨーロッパ圏で特に人気で肉や野菜、りんごなどのフルーツ、チーズなどと相性が良いとされています。ザワークラフトやソーセージに使用されています。焼くと香ばしい匂いが生じるために、パンやクッキー、ケーキなどにも使用されています。

お酒にも使用されています。ドイツのキュンメル種、オランダのジン、スカンジナビアのアクワビット酒といったアルコールに対して風味付けとして使用されています。

キャラウェイは胃腸薬、風邪薬などとして使用れています。オイルはソーセージや缶詰等の味付けや香水、化粧品、うがい薬などと幅広く利用されています。インドなどの一部地域では殺菌作用があることから石鹸の香料として利用される場合もあります。

 

2.クミン

次はキャラウェイと同じセリ科に属するクミンについてです。類似点があるのはキャラウェイの項目で見てきたと思うので、クミンは分かりやすいのではないでしょうか。クミンはかなりメジャーなスパイスとなっているので、ぜひマスターしましょう!!

クミン

別名:馬芹(うまぜりORばきん とも呼ぶ)、ジーラ(ジェーラ)

学名:Cuminum cyminum

科目:セリ科クミン属一年草草本

原産地:エジプト

利用部位:種子

植物:高さは数十cmに成長します。種子は細長い三日月型で縞模様があるのが特徴になります。

効能:食欲不振、肝機能障害、胃弱、下痢

消化を助ける効果があります。胃腸内にガスが溜まるのを防いでいます。

クミンの詳しい効能はこちらから

歴史

クミンは4000年以上前からエジプト文明時代にクレタ島で薬として使用されていた記述があるほど歴史のあるスパイスとなっています。ローマ人はよくクミンを使用したていのが想像できます。その後、ヨーロッパで広く使用されるようになりましたが、ラテンアメリカに運ばれたのはスペインの探検家によってされたようです。そのため、現在は南米で使用されるチリパウダーのミックススパイスの原料としてクミンは使用されています。

また古代エジプト時代では王様や貴族などを死後、ミイラ化して保存するために防腐剤としてアニス等の他のスパイスなどと一緒に用いられています。

中世のヨーロッパではクミンは恋人の心変わりを防ぐと信じられていました。結婚式をあげるときなどにポケットに忍ばせておくというような風習があったようです。

特徴

カレーパウダー、ガラムマサラやチリパウダーなどのミックススパイスに欠かせないスパイスです。アフリカ(クスクス)やアメリカ(チリコンカン)、中東(マトン料理)、アジア、中南米などの世界各国で肉料理や野菜料理、煮物、パン、チーズ等の料理に幅広く使用されています。

インドにおけるクミンは非常に重要な役割りを担っています。インド料理の中で使われるスパイスにダナジーラ(ダニアジーラ)と呼ばれるミックススパイスがあります。これはクミンとコリアンダーを混ぜ合わせたものです。ダラジーナに代表されるようにクミンはインド料理で欠かせない存在です。

その他に、モロッコやトルコ料理にもよく使用されます。ミックスだけでなく単体としての使用も見られます。これはクミンだけで、香りのバランスを取りやすいというのが理由の1つでしょう。

使い方:スタータースパイスとしての利用時は料理の初めに油で香りを引き出して使います。鍋に油を入れ、クミン(ホールが良いです)を2,3粒を入れて小さな泡が出るようになるまで火にかけます。焦げないようにきつね色になるまで炒め、具材を炒めていきます。

スパイスを加熱すると香りが強くなるという話はすでにしましたが、ぜひ実際に試してみて下さい。香りの強め方やその理由についてはスパイス&ハーブの基本的な使い方で詳しく説明しています。香りについては加熱するのとしないのとでは全く違います。たかが香り、されど香り。最終的な料理の良し悪しにかなり影響してきます。今後のスパイス料理にぜひ生かして下さい!!

 

クミンとキャラウェイを使用したレシピについてはまたアップしていきたいと思います。

こちらから  https://apps.thebase.in/detail/20

未分類カテゴリの最新記事